ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

頭蓋骨と腰痛

2017.08.05

コメントは受け付けていません。

RIMG5960

距離38.5km タイム1:49:11 平均速度21.2km/h カロリー830kcal 獲得標高580m 最大高度385m 平均心拍132bpm 最大心拍176bpm 平均ケイデンス63rpm 最大ケイデンス115rpm 有酸素運動29:53 無酸素運動12:08

 

やはり重いマウンテンだと最大心拍が高めに出る、重量は心拍へ関わり足の疲労より心肺機能を削る事が良く分かる

RIMG5983

こころなしかロードバイクへ追従しようと頑張る、軽めのギヤチョイスで回転させる傾向

 

重量と言う足枷から逃げる方法である、ここで敢えて重いギヤを踏む方向へ行くと自ずとダンシング多用になる、考えると理屈は全て繋がって来るものだ

RIMG6010

さて理屈と言えば昨日も来院者様には不思議な事、頭蓋の位置ずれからの腰痛症例である

 

「右の腰が痛い」お悩みについて、発痛動作は左側痛で動きの制限もある、ここでは詳細は書かないが頭蓋右が足方・後方変位である

2017-08-05 08.38.11

体幹頚椎はやや右屈、更に左回旋している、お腹の筋(右外腹斜筋群)の緊張もあり捻じれに加担

 

施術としては腰痛にも関わらず頚椎スタート、なので来院者様は驚かれたのかも知れない

2017-08-05 08.32.48

上図は硬膜を示す、青色反転が脳から腰部下端まで伸びている

 

左右差を伴い、または萎縮する身体の動きを鈍らせたり骨盤帯の動きを奪う、やがて腰痛にも繋がるから痛がある部位だけ集中すると好転までに時間が掛る

RIMG6035

物事には順序と繋がりがある、実は痛みにも発生するプロセスも理由もある

 

それを読み解くのは私の仕事である、おかしいと感じたら早めに行動を起こすのはみなさまである

関連記事

コメントは利用できません。