ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ダンシングでお尻も休める

2015.07.02

コメントは受け付けていません。

RIMG0214

昨日の雨も上がり本日は梅雨の中休みと言った所だろう・・・

 

雨と晴れの切り替えと言い最近はハッキリしているので分かりやすい、なのでこんな曇りで山側にガスが出ても出掛けた

RIMG0218

もちろん相棒はGIANT TCRである、雨が降らなければロードバイクが俄然速い、帰院時間もあるのでさんわ182ステーション方向へ行く際には嬉しい

 

ただ今日は天気も良いし昨晩あらかじめ今朝の準備もして置いた、それは今朝久しぶりに広瀬にも登って見たかったから

RIMG0220

それにはまずさんわのこの坂を制覇!今月目標でもあるアウター×3枚以上残しでペダルを回す、3枚以上という事でそれ以上ならOKであるから今日は4枚残しに挑戦した

 

流石にシッティンングのみでは脚が疲労して持たない、なのでダンシングを織り交ぜて景色を楽しみながら上がった

RIMG0221

夜明けと共に移りかわりゆく空のコントラストがとても好きだ、そんな変化を楽しみながらシートからお尻を浮かし過負荷を避けた

 

過負荷と言えば私はお尻に出来物が出やすい体質なので気を付ける、サイクルパンツはアンダーウエア―なしで装着するのが通常なのだが・・どうも苦手

RIMG0224

それゆえにアンダーウエアの上にサイクルパンツを履いていたら縫い目が刺激、出来物が化膿していた事しばし、なのでウエアの変更とダンシングの練習はそんな意味でも不可欠

 

さてタイム追いを一切しないライドを行う、しかしながら記録アプリのデーターを見るとそこまでインナーで走ったデーターと変化が少ない、という事はどちらが心拍上がらず休めるのか?

RIMG0232

とにかくケイデンスUP重視もトルクを掛けたペダリングもどちらも必要である、しかし今月は正確なペダリングを身に着けたいので早回しよりゆっくり回す、下死点から上死点への移行部分に神経を注いで見たい

 

アウターと言えば以前も自転車屋さんにアドバイスを頂く、それはアウター×28T(一番軽い)でチエーンがクロスして過負荷を掛け過ぎるという事

RIMG0244

ならば4枚残しくらいならこうして画像の様にクロスも心配ない訳だ、実は先日他のサイクリストさんに教えて頂いた方法である

 

よく考えて見るとそうなのだ・・・以前は2枚残し程度にして登っていたからそれは過負荷である筈

RIMG0263

そしてさんわ182ステーションから降りた私は通常そのまま帰る、しかしながら今日は左へ曲がり広瀬の景色が見たくなった

 

本日の走行距離 63.6km タイム 2:40:18 獲得標高 1,756m 消費カロリー 2,332kcal、そんなデーターなんかどうでも良くなるくらい確かにさんわよりここ広瀬の景色は最高である

関連記事

コメントは利用できません。