ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

自転車を愉しむ

2015.06.29

コメントは受け付けていません。

RIMG0040

妻のミニベロである、しっかりとシート高を下げられていざと言うときにも足が地面に届く

 

本当のセッティンングはまだまだ座面を高く置く、そしてペダルを回す際に膝がつまらない為だが敢えてこうしてくれとの本人の要望

RIMG9713

自転車を購入したのち妻としまなみへサイクリングに出かけてみた、そんな時の出来事で考えさせられた事があるので書きたい

 

前記の様にシート高調整は大切でポジションと言う乗車スタイルにかかる、その事で疲労を軽減したり速く走れたりするのである、しかしながら彼女はまるっきり自転車は学生以来でましてやドロップハンドルは皆無

RIMG0050

「怖いから・・」この言葉で気づく、やはり楽しんでいく上でたったひとつの不安要素があるだけでそのワクワクした想いは消えゆく

 

しまなみ海道の爽快な景色はその一瞬の黒点から放射状に広がる、その結果やがて自転車が嫌いになるのかもしれない

RIMG0044

実の所今日はさんわ182ステーションへ行かなかった、と言うより寝坊してしまったが敢えてここでは休息睡眠と書く

 

そんな疲労が溜まりけだるい朝を迎えた時にこの様な学びが降りて来た、そんな意味がある大切な朝ではあるのでいるんな思いを巡らせながら院までの通勤景色を愉しむ

RIMG0046

すると前記した事から最近少し外れている自分にも気が付いた、そう・・・数字ばかり追いかけていたのだが本当の目的は何?、自転車を通じて健康になり身体を動かす事の楽しさを伝える事になるのか?

 

そして今日はスマホのアプリや心拍計を全て止めた、ゆっくりと少し冷えた夏の朝を愉しむべくインナーにギヤを落として流す

RIMG0052

「何のために?誰のために?」

 

今月も最終コーナーを曲がりきる、ラストスプリントに追い込みをかけこちらは今朝のサイクとは違い猛スパートを掛け本気で生きる

関連記事

コメントは利用できません。