ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

痩せる時に気にする項目

2015.06.27

コメントは受け付けていません。

RIMG9936

[ザーーーーーーーァア・・」

 

もしやと思い外に飛び出て見た、すると大粒の尋常ではない雨が降っていた

RIMG9937

AM4:45に院を出てサイク仲間さんと待ち合わせ、そしていつもの様にさんわ182ステーションへ行く予定であった

 

今朝の予報でも神石町坂瀬川辺りで6時頃には降雨の予報、なので登頂を諦めようかどうだろうか?そればかりに神経をとがらしていた矢先のまさか

RIMG9938

すぐさまレーダーを見ても一切雨雲が示されていない、なので通り雨と判断して25分出発を遅らせる処置を行う

 

案の定院を出る際には雨も上がり何事もなかったかのように空は朝やけを少し混ぜた空、ただし連絡を密に取ってみるとその時間には沿岸部で今度はスコールの様な雨だったらしい・・・

RIMG9940

新市町戸手から駅家に入りどんどんと天気は回復するかのような空、しかしながら梅雨の空はいつ気が変わるか判らないので携帯保護の為にジプロックを持ち出した

 

さて本日はゆっくりライドで昨日食べた焼肉の消化に充てた、実は最近体重管理のコツを覚えたのだ・・・太りたい時に太り痩せたい時に痩せると言うコントロール技術

RIMG9942

まさか・・・太りたいと言うお方は私のそばにはお見かけしないが少数にていらっしゃる、ただし胃腸の調子が余り良くないし通院されているお方が圧倒的

 

その逆に痩せたいお方がほぼであり皆様のご想像通りな割合かもしれない、自己の意思にて体重の増減をコントロールするのは案外簡単かもしれない・・・私自身はそんな苦労は無いのだ

RIMG9974

何故なのか?と・・・良く人に聞かれる、そして私が答える前に質問者が必ずこう答えを先に口火切る「食べないんでしょう?」「運動をするんでしょ?」

 

確かに当たっているのである、しかし大切な事がひとつ欠落している様に思えてならない、それは「体重の増減は何でそうなったのか?」「どうやったらその体重が減量したのか?」この2点

RIMG9977

これを正確に数値へ落とし込むと必ず変化対応力を身に着ける事が可能になる、それは自己を知って行動を起こす事が出来る

 

その逆をされているお方はほぼと言って良い程数字を追わない、それどころか定点観測でご自分の体重がどの位かもご存じない場合がある、その判断基準は思い込みと勘所に頼る傾向もある

RIMG9979

以前もblogで書いたことがあるが原因と考える測定数値はさほど気にしなくて良い、何故なら測定誤差があるからだ!しかし増減の傾向は必ず起こるのでその右肩上がりかその逆か?これが肝心な事

 

そんなblog内容を考えながら今日もヒルクライムを行う、そして雨上がりの遠い景色には肉眼だけ瀬戸内海が少し掛け臨めた、やはりこうして行動を起こしただけご褒美がある!もし痩せたいのであればそれも行動を起こせば叶うものだ

関連記事

コメントは利用できません。