ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

力みと脱力

2015.06.26

コメントは受け付けていません。

RIMG9882

「ブォォオオオ・・」

 

 

ザーともゴオーとも言えない轟音と共に激しい雨が私の顔面をめがけ飛んでくる

RIMG9856

26日(金)本日は九州南を中心に西日本までかなりの地域で本降りの雨、特に鹿児島では雨が降り続いているそうで土砂災害に注意とかウエザーニュースに目を通す

 

しかしながらここ福山市では強く降るものの朝サイクには影響しない、そう考えいつのも習慣を全うすべく合羽に袖を通したのだ

RIMG9875

今日は何を撮ってもレンズ水滴が纏わりつく、なので滲んでしまいうまく絵が納まりきらないがそれも雨ライドの味付けと思えば良し

 

さて本日は正直いつもよりテンションダウンしているのでゆっくり雨コースである福山赤坂峠を越える事にした

RIMG9884

しかし今日の雨は本当に凄い量である、どこを走っても「ザブザブ!!」とタイヤが水を切り裂いて走る、路面抵抗も相当なので更に体力を消耗した

 

どうしてこんなに今日はしんどいのだろう?とよく考えて見る、するといつものバナナ1本を食べて出かける事をしていない、そう・・・昨日切れて買っていないので補給をせずに出かけたのもあり反省

RIMG9900

おまけに補給水まで忘れてしまうと今日は無理をしない方が良い日と考えた、全身の力を抜いてギヤ軽くクルクル回しながら走るライドは楽で良い

 

全身の力を抜くと何だかシートにお尻がちゃんと体重と共に乗っかってまるで乗っている感覚・・・

RIMG9902

はて?乗っている感覚?と考えた、実はつい力んでしまうと背部の筋緊張を起こしているのだろう、どうしても本人は外腹斜筋や腹直筋を使うべくお腹に力を入れているつもりでも実際は異なる

 

いつの間にか背中やお尻の筋肉に力を入れ過ぎて少しシートに座らない、そしてペダルを思いっきり踏み込んでいるのではないのだろうか?するといつの間にか腰部や股関節まわりに起こるべく関節の連動性が失われる

RIMG9930

結果的に無駄な体力消耗の割にはパワーが出ない状態を作り上げるのが「力み」であるに違いないと仮説を立てて見た

 

そんな見えない仮説を証明しようと気楽に本気で赤坂の坂を攻めた、そして雨粒で見えにくくなった視界も確保しようと時折レンズを拭く、何でも見えなければ見える様に考え努力し続ければいいのだから・・・

関連記事

コメントは利用できません。