ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

同じ道でもトレーニングは変える

2015.06.23

コメントは受け付けていません。

RIMG9753

23日(火)何とか天気は梅雨の合間を保っている

 

もちろんいつもの習慣でさんわ182ステーションへ向かった、そして本日はサイク仲間さんと2名でのヒルクライムとなる

RIMG9741

一見2台のロードバイクは黙々と登っているように見えても実は異なる、思いも違いそれぞれのテーマでゴールの道の駅を目指すのだ

 

私は軽いギアでケイデンスを80以上回し続ける事、そして同伴してくださった彼は重いギヤで山頂500mオーバーまで決して軽くしない、それをお互いに貫く為に今日も登ったのである

RIMG9756

非常に湿度高いムシムシした山間を2台のロードバイク、チエーンとスプロケットが擦れる「シャーっ」と言う音だけを残し駆け上がった

 

しかし真っ白だ!天気予報では7時くらいから太陽が見える雲も切れるとの事、それを信じて山頂をめぜしペダルを回しても中々出会えないから心細い

RIMG9749

すると気まぐれな梅雨の空はようやく山頂付近で天気予報を裏切らない感、それも一瞬の出来事ではあったが・・・やはり早朝はこうでなくっちゃと思わずそう頷いた

 

前記した様に私はケイデンスをUPさせて心肺機能の強化、そして平地でもその回転数を維持する事が目的であった、その為には平均心拍をUPさせる必要がある

RIMG9763

本日のデーター、走行距離 52.7km タイム 2:23:13 積算標高 1,069m 消費カロリー 1,712kcal 平均心拍数125bpmである

 

運動強度はフィットネスの下限レベルで体力増強レベル80%超えまでには至らない、もう少し回転数を上げて心拍も上げる必要があったのかもしれない

RIMG9773

その数値を反映させるかの様に目的地に到着してもそこまで疲れも無い、そう言う主観的運動強度(自身の感じ方)からしても心拍データーの信頼性が高いと感じたのだ

 

さて昨日は「夏至」という事でいよいよ短い夏も本番となる、それを感じさせるようないつもの野池にある蓮

RIMG9729

桃色の可愛い花を咲かせていた・・・

 

こうしてずっと毎日ここの場所を通り広瀬やさんわ182ステーションへ通う、その中で時間と季節の移り変わりも感じる事しばし・・・

RIMG9761

光陰矢の如し・・・1年などすぐに過ぎてしまう、もう既に今年も終わろうとしているのだ

 

その時間をまるで追いかける様に帰路を急ぐ、本日も来院者様をお迎えする為の準備をする為なのだ、瞬間瞬間を本気で生きる事で人生を無駄にしたくないと思うのは私だけだろうか?

関連記事

コメントは利用できません。