ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

新しい挑戦をする!

2015.06.01

コメントは受け付けていません。

RIMG8662

本日から6月である、少しカッコよく言えば水無月とも言う

 

その言われは諸説ある様だが・・梅雨時の新暦6月の異称で「梅雨で天の水がなくなる月」「田植で水が必要になる月」とかなんとか

RIMG8663

しかしながら梅雨どころか本日も福山市は快晴である!こうして野池の蓮の葉も丸まっているのは避暑のためなのか?しかし私にとってはこんな快晴でとても気持ち良く自転車でのスタートを切れた

 

いつも月初・月末は特に気合が入るのだ、それでひと月の運命が決まると言っても過言ではないくらい左右してしまうスーパーデイ

RIMG8684

さて本日は登りはじめは19℃であったが目的地付近では時折9℃の場所もある、応用に放射冷却現象のせいなのか?肌寒く感じたがここまで下がるとは思わなかった

 

そんな中をGIANT TCRで必死に登った!延々続く坂を眺めながら時折弱気な自分が出て来る、そこを何としてもペダリングで抑え込む事で次へのステージに行けるかどうか決まる

RIMG8669

後方から迫る車も「ウイーン ブォーーン」と唸り声をあげながら私に迫る、なのですぐに坂では後続車に気が付くことが出来るからハイブリット以外なら安全だ

 

さて今月はもう一つの目標を決めたのだ

RIMG8674

それはSTRAVAと言うアプリで走行距離や速度などを記録管理するアプリを投入した、ただ計測するだけではなくSNS機能もあり仲間内でお互いの記録をシェア出来るのでモチベーションUPに良い

 

実は私個人的にはこう言う記録計のアプリは苦手であった、何故ならカメラで風景を撮りながら楽しみらヒルクライム出来なくなる・・その理由はどうしても数値が気になり追い込むばかりになるから

RIMG8677

しかしSNSの中にイベントがあり今回「Climb for Nepal」と言うイベント、6月中にエベレスト山の標高8,848mクリアすると言うチャレンジに心動いた

 

挑戦は常に起こさなければならない、加えて自己だけでの目標はどうしても弱く途中で投げ出すかもしれない、だから自身を常に前へ追い込むためにも初めてだが参加表明

RIMG8681

目的地の道の駅に着いた時、実物とは大きく違う自分の影が駐車場に投影・・・

 

ちっぽけな自分かも知れないが着実にひとつづつクリアして行きたい、ビジネスや人生とはかけ離れたカテゴリーで形は自転車と言うアイテムを使うたかが運動に一見する、しかし全てに通じるそれはこうして継続と今まで行動していない分野へ手を伸ばすと・・・こんな陰みたいに大きくなれないものかとしげしげと路面を見入るのであった

関連記事

コメントは利用できません。