ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

脚質を変えて坂へ挑む

2015.05.30

コメントは受け付けていません。

RIMG8544

AM4:50の福山市新市町の朝は少し夜明けが遅い感じがした、少し暗めの朝焼けの中で夜間街灯が眩しい

 

そのれもその筈・・・本日お昼頃から久々に恵みの雨になりそうだ、最近は何だか異常気象も多いようで火山が爆発したりインドでは外気温が50℃になり大変な状況とニュースで知った

 RIMG8548

少し前までは降雨が多くの野菜の苗が育たないと聞いた、はたまた最近では気温上昇で雨が降らないからまた農作物に影響を与えている様だ

 

何事も多すぎても駄目だが・・・少なすぎてもである、人間の身体も同じ事で運動でも過度の負担は機能を低下させる事さえあるのだ

RIMG8559

さて、という事で本日はサイク仲間のお誘いもあり久しぶりに広瀬ヒルクライムからスタート、最近はさんわ182ステーションへ登っているので時には気分を変えて坂も変える、すると勾配の長さや角度など脚質も変える事が凄く良い

 

だらだら12km長い延々の上り坂からメリハリの効いた6kmの急坂、それぞれ一長一短があるが両方へ負荷を掛ける事にてほどほどのトレーニンングになるのでは?と考えた

RIMG8561

そこで考えたのだやはり「ペダルの回し方」である

 

とにかく常に踏み込む側の脚に過負荷を掛けないように体側上死点の脚を敢えて故意的に引き上げるとレーニング、そんな時に気が付いたのはダンスの「ムーンウォーク」の様な感じに回すと何だかしっくり来る

RIMG8563

私の国語力が無いのでこんな表現しか出来ないが・・・まさにこれを意識するとお腹の中から大腿部の筋肉を使う、更に膝下と足首にはほぼ力はゼロで上肢は肘を張らない感じになる

 

実際にも平地巡航速度も若干速く長く維持できる気がした、そしてそれが何だか解ってくるごとにシート位置や高さが気にならなくなったのが不思議である

RIMG8568

こうして仲間とふざけあって写真を撮る

 

こんなレジャー感覚の中に身体機能の鍛錬と健康維持の秘密が隠される、だからこうして毎日早起き&運動を継続して行いSNSやblogを通じて発信するのだ、健康はお金で買えない!

関連記事

コメントは利用できません。