ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

自己の最適体重を知る

2015.05.23

コメントは受け付けていません。

RIMG8286

23日(土)本日は天気も下り坂で朝日は望めない暖かい朝を迎えた

 

鼻先を天空に向けて空気を吸い込むと湿気た匂い、かなり近い時間から降雨の予想は天気予報を見なくても解る

RIMG8289

しかしながら本日は嬉しい・・心の中にある太陽は登っている、何故ならば久しぶりの仲間たちと広瀬に登る事が出来るから走りながらでも笑みが自然とこぼれてしまう

 

やはりソロサイクリングも良いのだが仲間とワイワイやりながらのポタリング、それも捨てがたい魅力なのはご経験された方なら分かると思う

RIMG8297

さて広瀬と言えば6kmのヒルクライムコースである、登坂と言えば体重が重くなるとキツくなるので今回も多分稀ない状態である、その際以前も書いたがダイエットして只今4kg~5kg減量値の61kg~62kgの間をキープ、食事と運動でバランスを取っているのだ

 

お蔭で坂へのヒルクライムが改善されとても楽になった、良く自転車仲間で機材の軽量化を言われる、しかしながらこうして自身の軽量化がここまで効果あるとは実感できた、もちろん普段の生活でも膝など負担を掛ける要因としては知られている

RIMG8301

その中でどうしても減量を行おうと思うと筋肉を落とさなければならなかった、つまり必要最低限の筋力とある程度の脂肪を蓄えたままの状態、敢えて自転車にて消費する部分を筋肉などから栄養源を引っ張る様に節食、またある時はタンパク質を補給しながらジョグなどで脚力を鍛錬した

 

その中で自己の最適体重を知りえる事である

RIMG8299

ちなみに私のベストはどうも62kgらしい・・・それ以下の61kgを切ると全くパワーが出なくなる、平地でのスプリントが40kmも出せない状態まで体力が低下

 

そして体重を元に戻すと以前のパワーが戻る経験をしたのだ、実体験程明確な正解は無いのだから62kg辺りをキープする様に心がける

RIMG8276

そして楽しい時間は過ぎ行くのが早い

仲間のみなさまのお気遣いの中で生かされている事もつくづく感じた朝であった

関連記事

コメントは利用できません。