ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

閾値の使い方を変える

2015.05.22

コメントは受け付けていません。

RIMG8254

「カチャッ・・・」AM4:38なるべくビンディンングシューズをペダルに嵌める音を静かにしながら院を出る

 

明るくなったとは言えやはり早朝なのでご近所様への配慮は必要だと考える

RIMG8261

本日は天気も週末に向けて下り坂のようだ・・・明日はサイク仲間と広瀬に登る予定、それまでは何とか雨は持ちそうな予感なのだが・・・

 

天気予報では本日は太陽のマークも出ていた、しかしながらこうして実際の空を眺めると少し疑わしくもなる赤黒い朝焼け

RIMG8266

そんな朝焼けを背中に背負って今日も「さんわステーション道の駅」に行く、相棒はGIANT TCRを道連れと決めている

 

TCRは乗り慣れているのもあるがVENGEより全てが重い、つまり鍛えるつもりでの練習機としていつも私の傍にいてくれる

RIMG8265

そんな可愛いTCRであるがやはりBBの調子がおかしい、クランク根元から「ギィ・・ギィ」と3時45分辺りで異音がする

 

異常は放置するものでない・・・それは機械も人間の身体も同じだ、自転車屋さんに見て貰おうと思うが昨年暮れに交換したばかりである、そしてやはりと言うのは毎日登坂していると消耗は激しい事が体感でき納得

RIMG8278

さて院から神石高原さんわ182ステーションまでは全行程47km 獲得標高989mは結構しんどい、昔の自分なら上がるのがやっとであった

 

しかしながら閾値(しきいち いきち)はどんどん刺激を求める方向へ変化した、単純に言うと人間回数を重ねると慣れるものだと感じた

RIMG8279

身体の痛みや不調などに対してもその閾値は変化する、やがていつもこれくらい辛い感覚なのだから・・そんな変化は好ましくないしすぐ手を打つべきである

 

しかし今回の様にその閾値の上昇を習慣と言う言葉へ結び付ける方向性、即ち回数を重ねて「これくらいなら大したことなはい」と言う勘違いに運ぶ

RIMG8285

するとより行動を起こす動機を阻害せずにスムーズに習慣化へ導けるのだ

 

今朝は標高が高く少し寒い神石高原町でも早朝15℃の表示、こんなに暖かいのだから今そんな閾値を下げる癖付けをするチャンスなのだ!

関連記事

コメントは利用できません。