ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

雨の日も走る理由

2015.05.16

コメントは受け付けていません。

RIMG7997

「パラパラパラ・・・」無常にも朝の雨脚の音からスタート、16日(土)の夜明けを迎えた

 

AM4:50いつも通りの事を淡々と行い習慣化してゆく、そう雨ならカッパがあり長靴とMERIDA TFS900 MTBがある

RIMG7999

先日から友人に影響され私も走行記録を取るようになった、本来記録に縛られ他人の事が気になりどうしても自己のペースが乱れる軸の弱さがあった

 

なので今までは敬遠していた・・・ゆっくりと景色を眺めながらの朝のサイクリングが何よりもひらめきが多い、そんな理由もあったのだが・・・

RIMG8007

これが始めると実に楽しいものである、追い込むときには追い込んで・・・まったり行くときにはそうすればよいだけの事、そうして日々の軌跡をシェアする事でその仲間で切磋琢磨すると言う流れ

 

よく考えると私が例のポーズを行う理由「自己革新の為にある行動をSNSを通じ伝える」と同じ、だから実際にやって見てこうもしっくりくるものだと感心した

RIMG8016

その中でも私自身の役目はこうして雨の日でもカッパや長靴を身に着ける、雨でも自転車で駆け抜ける姿を発信する事かも知れない

 

一見馬鹿げている行為でも本気で毎日繰り返し行う、その事でたったひとつのたわいない行動が大きな波となって来る・・それがSNSで体験できたし現実世界では到底不可能な県外の繋がりも出来た

RIMG8033

そこに軸を置くのだ・・そして目線を変えて新しいコースを走ってみる、今まで広瀬オンリーだったコースもこうして切りかえてみたら本コースは雨の日も安全に走れると発見できた

 

安全で勾配も距離も雨の日でも・・・始業時間にも間に合うと言う好都合を見つけたのである

関連記事

コメントは利用できません。