ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

自分の影を見る

2015.05.08

コメントは受け付けていません。

RIMG7635

8日(金)昨日はつい横着心が沸き上がり雨を理由に休んでしまった、本日からいつもの様に平常心で行く

 

そういう時は生活のリズムなど何から何まで歯車が噛み合わなくなるものだ、そういう意味では良い勉強になったと思える

RIMG7590

さて本日はAM4:55と少し遅れてしまったのでかなり空も明けて明るい、月を撮影しようとしてもシャッタースピードを操作しないとぼやけて月の稜線が凛々しくない

 

そして今朝の月はキリリと締まっていた、と言うのも目玉焼きの様に輪郭の周りに水蒸気が付いていないのでクリアと言う意味週末も何とか天気が持ちそうだ

RIMG7598

お蔭で放射冷却も激しくサイク途中に立ち寄る野池も湖面から水蒸気が立ちのぼる

 

日中と朝晩の気温差は相変わらず激しい、朝出かける際も一応保険の様にウインドブレーカーを携行するもさすがに着る事は無いのだが・・・

RIMG7607

寒いと思う前にこのヒルクライム場所へ到達すれば良い事なのだ

 

いつもより今日は心身共に調子が出ないので逆に追いこんだ、平地も坂もがむしゃらに踏んでみた・・答えを求める為には何でも良いからこうして集中するしかないのである

RIMG7619

集中すると言えば先日のしまなみ縦走でもみなさん速い、特に平地だと追いついていく事がやっとで私は特にスプリントが苦手なのだ

 

これも苦手なら逆に避けないで前のめりになって見ようと考えた

RIMG7627

どうやってもフレアが画像に差し込むくらい眩しい朝日に向かいダンシングで駆け上がる

 

例えスピードが落ちてもシートにお尻を近づけない事を誓いながらペダルを回す、大腿部へ乳酸が溜まりもう脚が動かないくらい山頂まで追い込んでみた

RIMG7644

ふと・・左手を見ると自身の等身大が写されていた

 

「そうだ」この影を見て自分のスタイルを確認しようと考えたのだ、そうしてみるとダンシングにしても手に力が入りすぎてシッティンングとの大きな違いが分かった

RIMG7639

そうして息も絶え絶えに山頂へたどり着きばったりと広場へ仰向けに寝転んだ

 

そんな時こんなに大きな初夏を思わせる様な空に出会う、人生色んな事があるが宇宙や地球から見ると埃が飛んだ事よりちっちゃい出来事

RIMG7634

そう思うと口元が緩みひとりで笑える自分に気が付く

 

さて今日も来院者様がいらっしゃる!時折自分の影を心の中に投影しながら生きて行こう

関連記事

コメントは利用できません。