ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

行動がなければ出会いも学びもない

2015.05.07

コメントは受け付けていません。

RIMG7401

7日(木)休み明けの朝を迎えた、本日は相当疲れていたのだろう・・休養睡眠を摂る予定ではなかった

 

しかしながら4:50までしっかり寝てしまったのであっさり身体を休めることにした、そして生憎の雨でもある

RIMG7428

さて昨日は「しまなみ街道縦断 140km」をサイクル仲間と行って来た、休み最終日にふさわしい1日である

 

そして特筆したいのははじめてのしまなみ&100km自転車走行への挑戦されるお方たち3名、このお方たちとご一緒させていただいたことなのだ

RIMG7447

今でこそ私も200km以上走ったり出来るようになった、しかしながら今回のような時間を共有させて頂き感動した

 

特に3名のうち女性が2名いらっしゃりとても道中は余裕ではなかったと思われる、しかしながら弱音を吐かずに最後まで頑張られた

RIMG7473

道中の白と水色のコントラストは愛媛県への道しるべ、たったこのラインをゴールまで辿れば良い訳である

 

が・・・しかしその道のりが山あり谷ありなのだから面白い、そして人生のそれにも似ている

RIMG7442

そしてそんな道のりには出会いがある、この写真の彼女は道の駅の店員さんである

 

私達がサイク途中によく行う「警備完了」と言うポージングであるが快く受けてくださった、道程の中で行動を起こすとこんなハプニングもあるという事、「まさか?」と考えず更に行動を起こす事で内容が出会いにより豊かになるのだと学んだ

RIMG7551

この写真は馬島にての風景である

 

この年配のお方に出会いこの場所を教えていただく、実は今までしまなみ街道を幾度も渡るものの一度もこの島へ降りなかった

RIMG7540

今回は橋げたにあるエレベーターで下降して初めて上陸してみた、その時に「激流が見れるよ!」と教えていただき磯を渡る

 

すると眼下には素晴らしい潮流との出会いがある、これも行動を起こさなければ出会いもなければ結果も生まれないワードが心にしみる、そして自身の世界観も拡がらないまま一生を終えるのかと思うと勿体無い気さえしてきた

RIMG7553

沖には激流の中を勇敢に進む観光船が見えた

 

その観光船を見ながら人生初めてしまなみ縦走を遂げたお方たちは何想われているのだろう、何か莫大なものを得られたのではないだろうか?もちろん私もたくさん楽しんで学んだ1日であった

関連記事

コメントは利用できません。