ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

習うより慣れろ!

2015.05.05

コメントは受け付けていません。

RIMG7362

5日(火)昨日とうって変り朝から快晴である、そして大山へのお誘いもあったもののそこは自制心・・明日はしまなみへと10日に淡路島一周など沢山の計画がある為に調整を行う

 

時には休息も必要である、そして遊びに対して少し自由になるお金を使いすぎるとその他に必要な場合困る事もある、何事もほどほどにする事が大切だ

RIMG7385

さて本日も習慣である広瀬ヒルクライムは欠かさない凡事徹底である、いつもの習慣をいつも以上に徹底的に実践する事と考えているのでいかなる時も休まない訓練を心がける

 

凡事徹底と言えばどうしてもイメージ的に「辛くても・・」「継続は大変だ」などイメージングがあるがどうだろうか?

RIMG7386

例えば極論であるが心臓の鼓動や呼吸を面倒だから・・・など思う人はいないだろう、それは生命維持のために不随運動として意図しなくても脳で管理されている

 

生きる為に行う事であるから命を受けた以上は意図しなくても心臓の鼓動は止めないのだ、だから置き換えれば早起き+トレーニングは毎日の仕事を上手く行かせる為に、はたまた健康管理を行いこの事業を成功させるために・・と言う目的があれば前記と同一であり簡単な事である

RIMG7373

以前も書いたがこの写真は四川ダムからの望んだ広瀬山頂へ目指す道である、ここは1/3地点で尾根に隠れた道が約半分くらいの所

 

「いんどいなぁ・・」私も時折こうした弱虫が頭を持ち上げる、しかしながら前記した目的があるからまるで心臓が体全身に血液輸送を止めないように動くが如く、自身が選んだ道を突き進むための栄養補給を行う

RIMG7368

ところで本日はVENGEでヒルクライムを行う、この自転車はどちらかと言うと平地高速巡航するタイプに適している

 

しかしながらフレーム強度もそこそこあるので登坂の際ダンシングでも持ちこたえグイグイ登ってくれるのが嬉しい、そして本日は4kgダイエット前のタイム4分短縮して昨年の夏と同じ調子が出た

RIMG7377

実の所・・好転原因はそれだけではなかった、思いっきり膝と足関節の力を抜いてヒルクライムを行った時に何かいつもと違う感覚があった

 

言葉にはなかなかしにくいがペダル踏んでいるのではない「回している実感」の様な、その時にスピードメーターはいつもより2km多く表示していたのである

RIMG7391

あれ程ペダリングが分からなくなり・・・シート高や色んな部分の機材調整を行った、しかし実はこの答えを求めていたのだ

 

その時・・・習うより慣れろ!この事が脳裏をよぎり凡事徹底の良さも噛みしめたのである

関連記事

コメントは利用できません。