ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

とにかく坂に登る!

2015.04.08

コメントは受け付けていません。

RIMG0703

8日(水)ものの見事に昨晩の天気予報は外れてしまった、そう曇り予報がいきなりの雨・・・しかも目が醒めるくらいの降りようである

 

そんな時も平常心!いつもの様にマウンテンバイクを道連れに院を出た

RIMG0663

もちろん無茶と鍛錬は異なる!特に本日は寒の戻りでかなり寒い、日本の北の方では雪が降ったらしい・・どおりでここ福山市もストーブが活躍した訳だ

 

そんな理由もあり広瀬ヒルクライムは諦めていつもの雨コースへ走り出す

RIMG0685

雨の時は通常手袋なしで乗車するのだ、何故なら濡れた手袋は余計に体温を奪う為後がかなり寒くなる

 

もちろん冬の雨は完全休脚するのが定番である、本日は雨雲レーダーから見ても止む方向なので手袋を装着して寒気から手を守る

RIMG0688

さて本日のテーマは何もないのだが・・・と言うのも登坂サイクリングが連日の雨で全く出来ていない、とにかく脚がなまってしまっている感じがする

 

よって久しぶりに地元の山でもある「佐賀田城跡」へ登った、あまり距離は無いのであるが途中から軽く10%以上と思われる九十九折が脚を削ってくれる

RIMG0713

一旦登頂して脚は何ともないのだがやはり道中はメンタル面がかなり落ちている、「しんどい・・・」とつぶやく自分は要するに根性が無くなっている感じだ・・

 

そして急坂は下りも結構スリリングである、おまけに余り人が入らない場所なので路面は荒れ放題ところどころ苔が生えている

RIMG0710

今日はそこをわざとリアブレーキを効かせスリップしながらテールを振って降りてみた、実は山サイクリングの際はこの滑らせながら降りるのが結構便利で細く急なヘアピンカーブなどそうしないと到底曲がれない

 

何事もそうであるが・・いざの本番になる前に練り固め習う事、練習を行う事が肝心である・・でないとここ一番勝負の時に力を出せないどころか不安になる

RIMG0718

人生に於いてもいざと言うときの為に今こうして朝早く起きて自転車に乗る、心と身体を鍛えて急場の対応が出来る様に練習するのである

関連記事

コメントは利用できません。