ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

保健衛生は命を護る

2015.04.07

コメントは受け付けていません。

RIMG0661

7日(火)最近は余り青空を見る事が無い広島県福山市新市町の朝

 

今朝も天気予報では雲りの予報である、しかしAM4:50マウンテンバイクの支度を終えていざ外に出ると大粒の雨が顔を叩いた

RIMG0659

見事なものだった・・・一旦サイクルジャージに着替えていたものの雨仕様の合羽に急いで衣替えした

 

予報は予報なので確実なものではなくその事を常に念頭へ置いているので驚きはしない、それにしても一昨日から体調を崩していたのでリカバリーライドには丁度良く広瀬登頂は断念して別コースを行く

RIMG0638

さて体調を崩すと言えば嘔吐と下痢で体重が減少した、そして脱水症状を経験したのだ

 

その歓迎されない副産物として「痙攣」が物凄かった、大腿部から脹脛と向う脛が痙攣していてもたってもいられなかった

RIMG0654

当院でも良く「こむら返し」の様なお悩みを頂く、そんな時筋委縮系の要因での場合ある程度痙攣している筋肉を牽引するとその場しのぎにはなる

 

しかし今回の「それ」は明らかに異なるものであった、その引き伸ばしが全く効果がないのだから苦労した

RIMG0632

時間の経過と共に胃腸も落ち着き飲み物だけは取り込めるようになるとようやくのその痙攣も治まった

 

これからの季節特にそうだが汗をかく場合も多くなる、過剰に塩分や水分を放出しすぎないように適正に補給する重要さを身をもって再確認したのである、なのでそんな原因などはいくらストレッチングを行っても好転確率がぐんと低くなることをお伝えする

RIMG0644

ところで雨のライドと言えば連日の降雨で桜がほぼ散ってしまった、そんな可憐が名残惜しくて今日も桜を求めて彷徨った

 

命と言うものは強いものでこうして生きようとして花たちも懸命に咲いているように思える

RIMG0650

そうなのだ!自分で命を絶ったり・・そうまでも無く不摂生を行い自身を痛め続けるのは高度な知能を持った人間だけなのかも知れない

 

みなこうして懸命に明日へ顔を向けているから見習わなければならない・・そのお手伝いをする仕事に生きがいを感じる

関連記事

コメントは利用できません。