ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

深い霧の中で何を見たのか?

2015.04.04

コメントは受け付けていません。

RIMG0391

4日(土)昨晩かなり夜遅くまで降雨に見舞われた福山市新市町、これでかなり桜の花びらも散り始めたのではなかろうか?

 

しかしながら葉桜も私は結構好きである、新緑深い緑と赤い中心のコントラストは少し目線を引いて見ると混じり合って何とも言えない美しさがある

RIMG0409

さて冒頭でも少し触れたが夜中までかなりの降雨量に付き路面コンディョンはウエット、ロードバイクでは少し心もとないのである

 

となればMERIDA TFS900 MTBの出番である

RIMG0412

最近はGIANT TCRなどロードバイクが多いので新鮮味があって何だか心躍る、よって本日は一切責めない走りをしようと心に決めた

 

ゆっくり登る坂道はいつも素敵に思う、まるでひと漕ぎひと漕ぎを大切に回す・・・するとトルクが回転全体に行きわたる感じで気持ちいい

RIMG0431

大腿部は心地よい乳酸の蓄積で筋肉痛手前一歩になる、しかしながらこれを受けて睡眠時に成長ホルモンが修復作用を行うゆえに歓迎される症状でもある

 

今日は大気に水分を多量に含んだ状態なので非常にガスが多い、その現象は頂上より150m位だろうか?中腹辺りが一番酷かった

RIMG0456

雲海のオンパレードでとても幻想的であるのはこうして毎日ヒルクライムを行う私でさえ同じ絵を観ない、晴れて遠く福山の海が見える事があれば今日みたいに全く視界を遮られる事もある

 

話は変わるが実は今月を過ぎると私も52年間生きた事になる

RIMG0441

まだまだひよこではあるが・・それでも色んな出来事があった

 

そしてこれから更に未知数な出来事が起こるだろう!そう・・今日の深い霧の中の様にまるで先の事が分からないのだ

RIMG0462

しかし・・少し雨が降っただとか、坂がしんどいとか人生においては言えない事なのだ

 

私はただ毎日それをヒルクライムに置き換えてひとつづつ積み重ねて行くだけである、自分軸も身体と同時に鍛える!そこが楽しいだけでのヒルクライムと違い早朝にこだわる理由なのだ

RIMG0476

もし・・最期のその時をいつ迎えてもいいように精一杯生きる事を目指す、それは自己の健康管理を本気でする事!大切な何かや家族を守るにしても病弱では何もできない

 

「ココロとカラダ」の健康があってこそ自身の目標をめざし精一杯生きる事になる、それには治すより予防が一番という事を忘れてはならない

関連記事

コメントは利用できません。