ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ペダルを突き刺すように回す

2015.04.02

コメントは受け付けていません。

RIMG0162

AM5:00に院を出る

 

しかもかなり暖かいのでパンツは夏用にアンダーパンツを履いて十分な保温である

RIMG0170

最近はこんな時間に出ないと日の出に間に合わない、特そこにはこだわっていないが何だかどうせ行くなら勿体ない

 

そして帰着時間もその方が開院準備に好都合だしそろそろ夏時間に切り替えようと考えた

RIMG0176

例えAM5:00に院を出ても四川ダム入口まで約30分、こんな時間でもこうこんなに明るいのだからあっという間の夜明けだ

 

さて本日はサイク仲間に教えて頂いた「地面を突き刺すように踵の位置を決め回す」を実践した

RIMG0180

そのような筋肉が少ないのとケイデンス方法を変えたのでかなり身体はしんどいものだ、それでも身に着けようと思うと克服しないといけない

 

そんな中で6kmある勾配を登り切れずについいつもの前乗りでペダルを回す、その瞬間「あれ?」って気だ付いたことがある

RIMG0186

実はシートの着座位置が前乗りだとこの回し方は非常に難しい、しかしお尻を後ろに下げるとなんと楽になるのだ

 

どうも足が50分辺りから10分辺りまで蹴りだすのはお尻が後ろの方がやりやすい、つまり座った位置で若干のペダルを回す方法を変えた方が良い気がした

RIMG0263

坂では前傾姿勢だとどうしても胸部を圧迫する方向にある、すると呼吸が苦しくなり持たないのでそんな時は上肢を起こしていつものケイデンスなどのバリエーションを持たせるのもいいかもしれない、今後どうなるのか試してみたい

 

暖かくなったと言えば・・・いよいよ広瀬山頂の桜の木も満開を迎えた

RIMG0235

桜はいつも可愛い桃色の花びらを纏い美しい

 

その美しさは厳しい冬を乗り切ってこそ咲かせる花だから尚そう感じるのかもしれない

RIMG0240

人も同じで冷たい冬の時期を乗り越えた時・・・

 

深みのある人生を送れるようになると思う、だからこうして春夏秋冬を通じて毎日この習慣を止めないのである行動あるのみ

関連記事

コメントは利用できません。