ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

教わったことを素直に実践

2015.03.26

コメントは受け付けていません。

RIMG6854

AM5:30の福山市新市町の早朝

 

本日も車のフロントガラスが凍る程寒い、しかしもうこんなに神谷川周辺も明るくなって来た

RIMG6865

もちろん本日も広瀬にヒルクライムに行く

 

昨日は休脚日として広瀬には上らなかった、しかし仕事も代休で結局お休みを頂いた自転車三昧をしてしまって今朝は早朝から脚がだるい

RIMG6868

しかしそんな言い訳したくないのだ!

 

昨日はWORKSにて乗り方を研究した、と言うのも先日の記事にも書いたが「自転車の特性を活かし踏むペダルから回すケイデンス」を意識する事である

RIMG6787

これは昨日の画像だが往路も帰路も風に悩まされた、天空高く何か舞っていると思ったらこれは大きなブルーシートだった・・・それ程向かい風が強い

 

60㎜ハイトリムは横風を食らうと前輪を思いっきり取られ怖い思いをする、昨日も例外ではなかったが諦めずに前に進む

RIMG6798

結局第一到着ポイントの後山公園へのヒルクライムを終えた、その際いつもなら重いギヤでガシガシ踏みながら登るが今日は敢えてインナー×2枚程度軽くケイデンス90を意識して自転車の持ち味を活かして見ようと試みる

 

結果的には良い感じではあるが・・・なれない早回しはどうやら脚に来る、これは少しづつ鍛えるしかない様だ

RIMG6801

なにせそれよりやはり平地がこのバイクは得意なようだ、一旦35kmに乗ると平地で40kmまで乗せる事が可能で巡航も夢ではないと思えるほど

 

それも脚力があればの話である、ただ自転車と言えどこのように特性はあるようで経験豊かなライダーは新車購入して徹底的に合う乗り方を研究するとの話を聞いたことがある

RIMG6812

教わったことを素直に実践する

 

この事が簡単なようでなかなか人間固定観念があるから難しい

RIMG6882

そんな事を想い廻らせながら本日の広瀬の坂を登る

 

ふと道路わきに自分の姿が映る・・・いつの間にかこんなにこの時間日差しが強くなったんだなーと等身大の影を見ながら感じた春本番の朝

関連記事

コメントは利用できません。