ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

自転車を漕いで風を感じる時にヒトリゴトを言ってみる

2013.05.26

コメントは受け付けていません。

IMG_3131

早朝の森林浴はいつも気持ちいいです
そんな日曜日の朝を迎えています
そして今日はt施術院はお休みですが、私の所属しています少年野球チームの試合です

 

いつも一生懸命に練習して来た子供達
出来れば勝たせてあげたいな~と思っています
何故なら最上学年の6年生の公式戦も残り少ないのでいい思い出を持ってって欲しいからです

 

そして怪我の無いように願うのです
先日、Webで「運動前に静的ストレッチを30秒以上行うとパワーが出ないし怪我をしやすい」そんな記事を目にしました。

IMG_1080

確かにそうなのかもしれません
ただ、少年野球の子供達を見ていると
そうばかりではないのかな?とも思うのです

 

何故なら、力で・・をすごく感じます
なので比較的表層の筋肉を使い力技です
もしくは投球であれば「早く・遠く」を目標にし過ぎて正確な関節の使い方をしていないようにさえ思えるのです

 

では、どうしたらいいのか?
低学年(成長過程)では骨格が成長して
後、筋組織等の成長が追随します、よって筋が突っ張って関節の動きが悪くなる

 

そこを考えるとある程度は弛緩
その後、力業ではなく基礎(野球であればフォーム)
体に反復して刷り込む事も必要かと思います。

 

IMG_2694

その時に適正な静的ストレッチング
必要な場所と時間を管理して行うと
関節の動きの差を減らしスムースな体の動きも出来ると一部分への過負荷での炎症など予防出来るように思えます

 

と、同時に体幹のインナーマッスル
その部分を鍛えてバランス感覚の向上
片足立ちでもふらつかない安定した姿勢を維持する事を考えるようにしています

 

IMG_3134
<大佐山運動公園を目指して>

 

関連記事

コメントは利用できません。