ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

氷点下4℃でも自分に負けない!

2015.01.24

コメントは受け付けていません。

RIMG4845

氷点下4℃

 

今年初めての最低気温ではなかろうか?もちろん新市町ではなく広瀬の外気温である

RIMG4851

そんなときはやはりロードバイクではなくコミネのハンドルカバーを装着したMERIDA TFS900 MTBの出番

 

ハンドルカバーをつける事で直接外気が手袋にも当たらない、それだけで冷たさが違う・・どころか汗さえ掻いてしまうのだ

RIMG4853

AM6:20頃の四川ダムで広瀬山頂の半分足らずの場所、夜と朝の入れ替わりに出会う

 

このグラデーションの瞬間がたまらない!一生懸命坂を汗だくであがったご褒美がここにあるからもう半分がんばれるのかも知れない

RIMG4856

福山市内を一望できる場所に来ると後もう少しで山頂に近い事を知らせる

 

ここでいつも写真を撮りながら「今日はblogで何を書こうか?」と考える、はたまた昨日の回想や時には家族と喧嘩した事を反省したりも・・・

RIMG4870

だんだん朝が迫ってくる時間になるとこうしてガスが掛かった山並みが眼下を覆う

 

そこで先程の色んなお荷物はリセットするのだ

RIMG4878

この蒼い空を見ながら急いで帰り支度で院へ急行しなければならず後ろ髪引かれる

 

何故ならこんな日は最高に美しい朝日が見れるのだ、しかしながらこのヒルクライムはそれが目的ではないからそこで負けたら台無しになる

RIMG4882

ふと足元を見ると濡れている路面は厚みを増して盛り上がった氷が鏡面の様、どうやら頭上電線から落ちた雫さえこうして冬景色のひとつになってしまった

 

それだけ氷点下4℃は寒かったのだろう、しかし私は今日も自分の弱さに勝ったのである!さぁ今日も本気で行きます

RIMG4884

カーブミラーもバリバリに雲の巣模様である

関連記事

コメントは利用できません。