ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

何を学び誰のために活かしどんな目的に?いつまでに行うのか答えはここにある

2014.11.25

コメントは受け付けていません。

RIMG3116

11月25日(火)昨晩の内に無事福山市へ帰着した

 

今朝は少しばかりの筋苦痛や倦怠感と共に「ライダーin三朝温泉」の興奮を余韻しての目覚め

RIMG3131

今朝は連休前の自分とは違うのである、何故ならばひとつ尻込みしていた未経験を克服したからなのだ

 

「分からない事を体験して分かるようになる」それが学びであると信じている、知る事だけではなかなか臨場感やその温度などが全く理解できないばかりか「知った気に」なるのが怖い

RIMG3151

今まではそうであった

 

どうしても「座学」で学ぼうとするところがあり経験や体験に於いては尻込みをする傾向だったのだ

RIMG3153

そしてレース翌日の「登山」で三徳山投げ入れ堂へ挑戦、しかしながら”高所恐怖症”は克服できず6名全員で入山したが私が真っ先に断念

 

「あーやっぱりだめだった!」そんな想いがいつもは脳を支配するのだが昨日はその事でさえ笑いに変える仲間達が居た、終始何事を行うのも笑いが絶えない1泊2日間であった

RIMG3160

その行動力のある楽しい仲間達と美しい風景が時を忘れさせ時間を流し・・・

RIMG3166

ただ楽しむだけではもったいないので何を学び誰のために活かしどんな目的に進むのか?それはいつまでに行うのか?考えながら経験値を積んだ2日間であった

RIMG3181

関連記事

コメントは利用できません。