ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

新市ノルディックウオーキング体験会の朝も広瀬ヒルクライム

2014.11.16

コメントは受け付けていません。

RIMG2910

16日(日)本日は新市ノルディック体験会の日である

 

そんな朝もいつもの様に広瀬へ4名のサイクリストさんとヒルクライムから1日のスタートを始めた

RIMG2914

最近特に思うのは寒くなってからも安定してみなさんヒルクライムされることである、通常なら寒さに負けてどうしても布団が恋しくなるのが常

 

人間は苦しい事が基本的に好きな動物かもしれない、その苦しさを超えると次へのステップが見えるからなのであろうつまり「向上心」である

RIMG2920

この広瀬と言う場所を毎日登るとそんな事が強く感じるのだ、なぜならなんでこんなつらい思いをして上がらなきゃならないの?坂を上がりペダルを一生懸命回しながら息切れ切れにふと脳裏をよぎる

 

しかし山頂のゴールに到着(目的達成)してさらに広瀬名物”夜明けや雲海”と”日の出”に出会うと思わず口元が緩み誰もがシャッターを無言で押し続けるのだ

RIMG2931

そんな行為を健康や自己のビジョンあるいは経営者であれば売上の達成する為のメンタル維持とそれまでの道のりに例えれば・・

 

その急な長い坂をどんなに辛くても「山頂まで絶対足を地面に着かない!!」と決めてしまえば何があっても凹まない、もし凹んでしまうならば目標(自己の行き先)に迷いがありあやふやで決まらないのか無いのである

関連記事

コメントは利用できません。