ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

重いホイールを履いてゆっくり上がると減量の大切さが分かる

2014.11.08

コメントは受け付けていません。

RIMG2661

大空に一筋の光「薄明光線」と言うのだろうか?わからないがとても珍しい朝焼けに出会う

 

8日(土)本日は5名のサイクリストが広瀬山頂を同じくして目指した、何故ならば福山市は明日から天気は下り坂

RIMG2643

それを予期するかのように月も水蒸気をまといおぼろげになっていた

 

薄い月光を浴びながらのライドは色んな事を考えながら走る、早朝の冷え切った空気をおなか一杯吸うと意外と良い考えが浮かぶのだ、やはり早朝体を動かすと血液のめぐりが良くなり思考も身体能力も早くUPするのである

RIMG2646

今日もただ坂を追い込むのは勿体ない!なぜならば見下ろす街並みの明かりが闇の中で綺麗だから

 

ゆっくり走りついでに今日は「ホイール」を古く重い物に交換して過負荷させた、もちろん筋力UPさせ登坂能力向上の為なのだ

RIMG2644

今日のホイールは純正品で新しいホイールとの差は500gはあると思われる、敢えて重くしてヒルクライムするとその有難さが身に染みた

 

私達のからだも同じことが言える、負荷(体重)を落としてエンジン(筋力)をUPさせるとどんな動作でも骨格にストレスを掛けずに歪まない=痛みリスク減少、しかしながらどうしても食事制限のみで減量を行うと筋低下を起こすので目的は未完である事実を忘れてはならない

RIMG2656

さて、今日は本当に幻想的な空に出会えたのでみなさんのシャッターを押す手が止まらないのだ

 

そして今日ここへ来ようと決めた方だけが実物に出会えるチケットを手にされた

RIMG2672

やはりチャンスは一瞬で逃がさないのは直ぐの判断力と行動力である

関連記事

コメントは利用できません。