ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ペダルの回し方のコツがわかりだすと筋肉痛の場所が変わる

2014.10.10

コメントは受け付けていません。

RIMG1746

おはようござます10日(金)私達が幼い頃この日は”体育の日”としてお休みだった記憶がある

 

本日も稼働日ではあるがいつものようにAM4:30に院を出て広瀬の山頂へ向かった

RIMG1748

今朝は暖かい!日本の南海上にまたもや台風19号が接近するとの事、そんな予感をさせる南の曇り空と頬に当たる生暖かい空気、坂を登るとどっと噴き出す汗を拭いながらペダルを無心に回した

 

さて本日もペダルの回し方に拘る、いろいろ方法を変えて自分に合う乗車ポジションや回し方を探しながらのヒルクライム、乗車ポジションはある程度決まったがイマイチペダルの回すニュアンスが掴めないでいた

RIMG1758

しかながらサイクリング仲間のみなさまからアドバイスを多々頂き「片足ペダリング」や「ぶんまわしペダリング」などその中で種々選択を行う、行きつくところは脚を力ませて関節の固定を招かないペダリングに落ち着きそうである

 

そんな効果なのか?最近足の甲が靴に挟まり痛くなくなった、以前は足首を使ってペダルを踏み込んでいたのだろうと考える、そのへんてこな癖が直りつつあるのかもしれない代わりに大腿前面への筋肉痛があり心地よい

RIMG1759

毎日試行錯誤、毎日登る継続さ!ただこれだけでに加え「基本に忠実」があれば何とかなるものだと感じる

関連記事

コメントは利用できません。