ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

遅いスピードでも重いギヤで毎日坂を登るとタイムが短縮できる

2014.09.08

コメントは受け付けていません。

RIMG0828

おはようございます8日(月)本日は定時から言いますと50分ほどゆっくりと朝を迎えAM5:20に院を出た

 

実の所久々の寝坊である(笑)しかしながらいつもAM4:30に起きて朝活を行っているのでさほど支障はない、問題なのはその後横着心が出ての行くか行かないかそれだけである

RIMG0829

勿論自分に負けたくないのでそそくさと院を出た、ふと気が付くと時間が大幅に遅れたので仲間のみんなは既に下山している、そんな帰路を急いでいる彼らを見ながら別のチャンスを見つけた

 

「そうだひとりだからタイムアタックをしよう」

 

長らくみんなとお喋りしながらの緩いヒルクライムが続いたので今日は追い込むのである

RIMG0838

その結果1分59秒短縮、22分10秒で麓から山頂までの時間を制覇することが出来た

 

MERIDA TFS900 MTBでの自己最高ラップ24分09秒を軽く上回った、非常に嬉しいのである

RIMG0843

最近は全く追い込んだ走り方をしていないのだから不安だらけでのヒルクライムだった、しかしながらノルディックウオーキングやジョグを少しでも取り入れた結果かな?と思う

 

そしてもう一つ言える事はタイムトライアル練習も良い、しかしながら継続して毎日少し重いギヤで坂を上がる、遅いスピードでも大腿部や下腿へ乳酸を溜めるような動作もヒルクライム練習にとってプラスになると自身の体験だ

関連記事

コメントは利用できません。