ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

流されてやめる事と意思を持って決める事の違い

2014.09.07

コメントは受け付けていません。

RIMG0822

おはようございます7日(日)真夜中に土砂降りな雨も4時前には雨雲も遠ざかる福山市界隈

 

本日は広島市内の叔母の所へお見舞いに行く、最初の目的は病床に伏しているので少しでも元気なうちに顔を見に行こうと言う趣旨だった、しかし先般からの大雨で床上浸水したとか・・・そのお見舞いを兼ねる事に

RIMG0826

今朝も福山はゲリラ豪雨の様な降り方であったので市内の降雨量が気になる、しかしながらこればかりは自然が相手なので人間は無力で予防策しかない

 

さて、そんな理湯から今朝は広瀬に上がるのをやめようと思ったが毎日の習慣は恐ろしいものであとで後悔しそうなので入口まででも自転車を漕いだ、たったこれだけでも流されて中止と自分の意思を持ってコース短縮とは自身に与える影響は雲泥の差である、後者は自身の判断であり他責に出来ないから全くみじんの後悔も残さないのである

関連記事

コメントは利用できません。