ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

雨の日はソロクライム、初心に戻れる大切な時間

2014.08.28

コメントは受け付けていません。

RIMG0570

おはようございます28日(木)昨日の天気予報では何とか雨は持つ予定だった、しかしながら一旦起きてみれば雨

 

今日は数名の自転車仲間と神石高原町にある182さんわ道の駅へ行く予定だった、急きょその予定を中止して自己判断で活動する事にした

RIMG0577

かくなる私は一旦その気になった気持ちがおさまらず雷も鳴る感じもないので合羽を纏い広瀬へ、かなりの雨量があったのか四川ダムが放水していたようで麓の河川は「ゴウゴウ」と音を立てながら流れるその音を耳にしながら坂をのぼった

 

今日は路面が悪いのでもちろんMERIDA TFS900 MTBでヒルクライムを行った、そして久しぶりの長靴でペダルを踏む

RIMG0586

ビンディンングが無いのは久しぶりである、相変わらずフラットペダルであれば足の回し方の練習になる、引き足を一切使わないしかもペダルから足底を放さないで回す訓練だからだ

 

そして回しても前に進まない自転車を左右に振りながら一生懸命ペダルを踏みつける、いつも何の気なしにビンディングシューズに助けられている恩恵をひしひしと感じるのであった

RIMG0587

最近はいつも自転車仲間とヒルクライムしているので一人になる事は稀、ゆえに本日は初心に帰った感じであり本来どうして毎日広瀬にヒルクライムするのか?真の目的を考える時間として大切「何のために・・・誰のために・・」忘れないでおこう

関連記事

コメントは利用できません。