ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

MTBのフロントサスペンションの様に私たちの関節もクッションの役割を果たしていると感じる

2014.08.11

コメントは受け付けていません。

2014-08-11 04.46.15

おはようございます11日(月)本日の福山市は昨日の台風で何もかも洗われたような透き通った空、予想進路では直撃コースでしたが東に大きくそれて近畿方面近くに上陸、被災された皆様お見舞い申し上げます

 

さて本日も広瀬クライムから月曜日のスタートを切る、出足が好調だと気持ちよく動けるし結果も伴う

2014-08-11 05.32.00

本日はMERIDA TFS900 MTBへ26インチから29インチのホイールにインチUP、実は昨日福山市内へお昼から天候も回復に付きサイクリング、その途中に通り雨に合い雨宿り先がいつもの自転車屋さん

 

「26インチを29インチにUPすると乗り心地やスピードは?」そんな話になった、この様ないきさつにてホイールをレンタルして頂き本日の広瀬ヒルクライムにで体験してみる

2014-08-11 05.45.02

やはりタイヤ外形が大きいので漕ぎ出しがスムース巡航速度もUPするようだ、確かに町乗りでお買い物に行くなどの取り回しとフロントサスペンションの衝撃吸収で段差などを乗り越える際体へのダメージを軽減するので利便性と快適性は通常のクロスバイクより秀でていると感じる

 

但し不安なのは下りでの高速コーナーでグリップがどの位効くのか?後ろタイヤはサスペンションが無いので衝撃が少し固く感じるので長距離では少ししんどいかも知れないくらい、見た目はもうMTBと言うよりクロスバイクそのものである

2014-08-10 16.02.45-2

フロントサスペンションがあるから体へのダメージが吸収される事で思い当たる、私たち自身の体も関節の動きが豊富できちんと順番に動き地面からの衝撃吸収できれば腰や首にもダメージが少ない

 

だから活動前の行うストレッチなどのエクササイズは大変重要な役割をしている事が分かる

関連記事

コメントは利用できません。