ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

自転車を軽量ホイールに交換すると軽くなる、自身の体重も減らすと体の過負荷が減少する

2014.08.07

コメントは受け付けていません。

R0020630

おはようございます7日(木)本日は低気圧の小休止、そんな感じの福山市神辺町広瀬の山頂を目指す

 

最近は一人でヒルクライムする方が少ないくらいの頻度、毎日どなたか一緒に上がってくださいますので張りが出る

R0020633

こうして自転車仲間の皆さんとモチベーションを上げるのには意味がある、それぞれの想いで登る坂はダイエットであったり基礎体力の向上やアンチエイジングであったり精神鍛錬など

 

想いは様々・・・何か自身の中へ目標を置いてそこを目指す気持ちは一緒、その壁を乗り越える道具がたまたま自転車である、なので集まる人もAM4:50スタートと言う普通の方から見ると少しおかしく見えるかも知れない(笑)人と同じことをやっていては変化が少ないので少数派に属して良いのである

R0020636

さて本日はフルクラムレーシングZEROと言うホイールを新調して初クライム、色々期待で胸を膨らませ自転車を走らせた

 

結果から言うとこんなに早くなるとは思わなかった、上りでは一瞬のスプリント下りで漕ぎなし5km/h程度のスピードUPを達成したので今後タイムアタックを今度は挑戦したいと思う、こうしてみると自身も筋力(エンジン)を落とさずに重量を減らすと軽くなり身体機能向上で痛みなどにも良い事が分かる

R0020638

これ以上を望むなら後は毎日距離を乗り身体機能を上げるしかない、しかしながら昨日は雨で久しぶりにノルディックウオーキングを行うも歩くのが苦手になりつつある、自転車ばかり乗っているとほかの身体機能が少し低下するのでノルディックウオーキングやジョグなど時にはほかの運動も行いたいと思う

 

それにもこの広瀬は最適な場所ともいえる、但し夏場は道路にマムシやイノシシが出没するので暗いなどは気を付けないといけない

R0020641

広瀬は標高400m程度の山岳、朝は一瞬のうちに景色が変化する、こうして山頂で話し込んでいる間に霧が発生

 

ここに上がりだして初めて見たので思わずシャッターを切る、湿気を含んだ冷たい空気は私たちの体を冷まし気持ちの良いスタートが切れたのである

R0020642

関連記事

コメントは利用できません。