ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ビンディングペダルへあえてスニーカーを履いて坂を登ると左膝痛の原因が分かる

2014.07.23

コメントは受け付けていません。

R0020254

おはようございます23日(水)福山市新市町の夜明けもだんだんと遅くなりつつある、何故なら以前AM4:30では朝焼けの鮮やかな空に会えない事がしばしばで夜明けも早い、しかし今はAM4:50で間に合うようになった

 

先日中国地方も梅雨明けの声を聞き夏本番の34℃超えもよく聞くようになる、しかしながらこうして早朝の活動をすると小さな季節変化を感じる、こんな事を昔の人は「早起きは三文の徳」など言われる語源かな?とひとりで頷いてみた

R0020255

さて、今朝も早起きは三文の徳以上六文くらい(笑)を目指して広瀬クライム、本日はビンディングシューズ(ペダルと靴を接続してペダル回転効率を上げる靴)をやめて敢えてスニーカー登坂に挑戦

 

狙いはクリート(シューズとペダルを繋ぐ金具)の位置確認と左足の膝痛&踵がフレームに少し当たる現象・原因を確認したかった、その結果左足が右足に対してかなり内側(中心方向)へ足を置いている事が分かった、その事でがに股になり踵とフレームの接触を避けていた事も膝の痛みに関係ある事が分かった、それもソールの柔らかいスニーカーで素足感覚のままペダルに足を置いてのこと

 

日常生活に於いても日頃の痛みは案外分析すれば原因はわかる、肝心なのはそれを気づき止める事である

関連記事

コメントは利用できません。