ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

片脚ペダルで左足の回し方がぎこちない事に気づく、原因を明確にする!

2014.07.18

コメントは受け付けていません。

R0020100

おはようございます18日(金)本日の福山市新市町は素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)にて祇園祭り通称:てんのうさんと言われる祭りが本日金曜日から行われる、そんな早朝からお祭りの準備に追われる地元の方々を横目にいつものように広瀬クライム

 

AM4:00起床で服を着替え昨晩停まった施術院から今朝は自宅の方に寄り道をする、なぜなら金曜日は燃えるゴミの日で自宅に持ち帰り処分するのだが・・どうせ移動距離15分もヒルクライムの途中、一緒に事を成し遂げた方が効率も良い

R0020102

まさかこんな事に役立つとは・・Minouraのキャリアとキャンプ用のサイドバッグが非常に便利、ゴミ袋を両脇のバッグに入れてゴミステーション経由にて目的地に向かった

 

本日もご近所様と一緒になると思い広瀬の登坂口へ急ぐ、最近お互いにあうんの呼吸になってきている(笑)何も言わなくても勝手にヒルクライム途中で一緒になるのだ、実に楽しい

R0020122

そしてペースの違う2人はそれぞれの目標にて山頂を目指す、私はペダリングの修正で上死点あたりの足の使い方を重いギヤで回しゆっくりと噛みしめる様に学習

 

先だっての片足ペダリングで左足の使い方が良くないと発見、なので集中的に左脚を丹念に修正を行う事を順守した、しかしながら今日は空気が比較的澄んでいるので山波の稜線が雲海に浮かび綺麗だと気づくポタリングもたまには良い

R0020126

原因を明確にしてのトレーニング、ましてや痛みなどの修正で必要があれば安静を行うなど具体的対策が見いだせるのは大切

 

定点観測での現儒把握をしっかりとして相手(痛みや疲労)の原因を掴む事がより急務であり重要でもある

関連記事

コメントは利用できません。