ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

思い切ってスニーカーで広瀬クライムに挑戦したら左膝の痛みの正体が分かる

2014.07.15

コメントは受け付けていません。

R0020055

おはようございます15日(火)本日の福山市新市町はお天気良くなりそうな朝焼け、しかしながら若干湿った空気が肌に当たるのはやはり梅雨明けの声を聞かないからかも知れない

 

そんな事を考えながら本日も広瀬クライム、今日は敢えてビンデッンングシューズ(ペダルと靴をロックする靴)をやめて普通のスニーカーに変える

R0020060

狙いは「引き足」を封じてのトレーニング、スムーズにペダルへ足底が吸い付くかのように回すための強化でもある、今後できれば引き足を使わずに踏み込んだパワーの残りで脚がペダルの上死点へ帰るのが理想、そんなトレーニングにはフラットペダルとただのスニーカーでペダルを引けない様にするのが一番良いと考えた

 

その成果で今日は左の腓腹筋(脹脛)の疲労痛を感じる、どうやら左の足が効き足でどうしてもパワーを使い踏み込んでいると同時に右への脚力が低下していると考えられる、先日からの左腸脛靭帯炎での膝の痛みはこの動作から来ている事が判明したので対策も立てやすくなる

関連記事

コメントは利用できません。