ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

体の重心を知りその姿勢をたやすく作るセルフケア(姿勢改善)

2014.07.02

コメントは受け付けていません。

R0019780

おはようございます2日(水)朝焼けがやさしく頬に当たる風も気持ちよい、そんな夏のAM4:30新市町から神辺町へ向けてペダルを回す

 

今日は「重心」に気を付けて乗ってみた、人間は2足歩行時でも自転車でも重心が狂うと何かしらデメリットが出る、自転車であればペダルに掛かる前後左右の荷重が均等にならずふらついたりペダルへ足のパワーが確実に伝わらないので疲労の割に前に進まない

 

そして、日常生活に於いては足裏への皮膚の肥厚(タコ)や筋力差がでての腰痛や膝・股関節の痛みなどが懸念される、これも荷重の掛け方そしてその状態での歩行から起こりうる場合も否めない

R0019789

以前もご紹介しましたが「パワーポジション」と言いこの様な姿勢を取ると前後左右から押されてもびくともしない安定した姿勢が取れる、この練習を行いながら自転車に乗るとシートポジションが分かる

 

何故なら足の裏への平衡感覚機能も研ぎ澄まされる感じがありどの位置に座るのが最適なのか理解できて来る

 

但し私の場合は腰椎や胸椎の動きが悪いつまり体がかたいと言われる部類である(笑)先ずはその動きを出してこのポーズの練習もするとなお良いと感じた

関連記事

コメントは利用できません。