ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

アクシデントから学ぶポジション(姿勢)から来る過負荷によっての慢性的痛みの要因

2014.05.29

コメントは受け付けていません。

R0019322

おはようございます29日(木)5月もいよいよ終ろうとしています、今朝は一見曇りかの様な4:45辺りの空模様でしたが今は見事に太陽が大地を照らしています、今朝は久しぶりに休足後広瀬への「坂攻め&白線走り」を練習

 

実は昨晩、岡山県井原市高屋町へ居る伯母の元へ夜間サイクリング、先日伯父を亡くされたのでお線香を立てに行くが・・その時に事件は起きた

R0019331

そんな夜間サイクリングの折、私のメンテナンスミスでシートのネジが緩みシートのセッティングが狂ってしまう、お蔭で後方へシートが下がり位置が変化するとペダルを回すのに過負荷で疲労感と軽い筋肉痛

 

最大筋力が出るポジションを決めていたのにその位置が狂う事で上記の現象が起こる、その考えを他に展開して考えれば日常の作業スタイルやレイアウトによっても疲労が蓄積する事も十分考えられる

R0019339

やがては幾度となく過負荷を繰り返しながら痛みに変化するのだと身を持って感じた出来事だった

 

そんな日常に於いて腰痛や肩こりなどの悩みを抱えていらっしゃるお方こそ「姿勢矯正」をインナーマッスルにて体の中から行うノルディックウオーキング体験会が有効です

関連記事

コメントは利用できません。