ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

雨が降る朝は施術室でブログを書く、最近施術で気になる事

2014.05.15

コメントは受け付けていません。

R0019130
<右肩甲上腕関節を正面からみる>

おはようございます15日(木)今朝はサイクルジャージに着かえて外に出た瞬間雨に打たれ引き返す、午前中は雨の予報ですが午後からは次第に回復して夏日になる福山市新市町

 

なので本日は夜明けの風景に会えませんが最近院での気づきがありましたので施術室で最近特に施術で気になる事を少し書く

R0019129

それは「五十肩」です、五十肩とよく言われ症状としては腕が上に挙がらない事を訴えられますが炎症や萎縮部位によっては出来なくなる動作が様々

 

その中で腕が腋から離せない「外転痛」症状の中に烏口腕筋の萎縮が見られる事が多々、冒頭の画像赤丸の烏口突起と言う肩甲骨の延長上、天狗の鼻の様に伸びた突起から付着して腕に停まる筋肉

 

この筋肉は主に腕を内転に作用、従ってこの筋が委縮すると外転動作の際制限を起こす事に作用してしまう、実際に筋委縮も触ると感じ痛みさえある

 

勿論、この筋作用だけの問題ではないが影響している事には変わりない・・そんな気付きでした

関連記事

コメントは利用できません。