ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

四川ダムを越え広瀬に坂を登る時、がに股にならないようなぺダリングを意識する

2014.04.22

コメントは受け付けていません。

R0018540

おはようございます22日(火)福山市新市町は花曇りの朝を迎えています、先週末からはっきりしないお天気が続き新市ノルディックウオーキングが中止、今週末も今の所曇りのち雨の予報で心配です

 

さて、今朝は広瀬の坂を登って参りましたがいつも登り坂は足がきつくなる「がに股」になりがち、股関節を外旋する筋ばかり使わない様に股関節を伸展する筋肉をメインに使うように気を付けています

R0018536

さて、先日も20代女性の来院者様のお悩みに「骨盤が開いて・・」など伺う、出産経験がおありかどうか問診したがそれも無い

 

真の悩みは歩く時がに股に足が出るとの事、骨盤を締めて内側に寄せると外股に歩かないと思われていたが実はそうではなかった、股関節が外旋して膝は軽度に内旋している様に見える・・骨盤よりそちらの方を調整した方が良いと説明

R0018544

いつも仕事柄上ピンヒールのかなり高い物を履いていらっしゃるとの事、側方から見ると軽く膝を屈曲して骨盤も後傾しているのが伺えた

 

など考えながら本日の1番目にいらっしゃる施術内容をイメージングしながら自分の足先を確認しながら帰路に着くのでした

関連記事

コメントは利用できません。