ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

固い足首と歩行痛

2021.03.08

コメントは受け付けていません。

スピンバイクが故障し修理中の有酸素エクササイズは3本ローラーからのスタート、股関節は円運動で消費に特化しているだけではなく、膝へ体重がかかりにくいのでトレッドミルよりその部分ではよいと言えます。

ところで先日も右踵粉砕骨折歴のクライアントさま、本来の目的は慢性的な肩こりなどのメンテナンスでご来院ですが、歩行痛があると言う事でお手伝いをしました。

※内側部(ブルー)は荷重したら横へ拡がり路面を捉える

ご自身で足を背屈される可動域自体も少なく、更に側部内側ユニット(親指から3本)が荷重しても横に広がらない、その事で足関節の背屈制限もあるので立脚後期(ランジの恰好)が作れない。

なので側部内側ユニットを弛緩するようにボールを足裏に当て刺激、それとヒールレイズをホームエクササイスとしてアドバイスします、この事で立脚後期の抜き足がつま先立ちも可能になり、歩幅が増幅する事で歩行スピード上昇と転倒時の急場をしのげるようになると考えます。

関連記事

コメントは利用できません。