ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ノルデックウォーキングヨーロピアンスタイル

2021.03.05

コメントは受け付けていません。

おはようございます、福山市新市町は雨の朝を迎えますし花粉が凄いのでもちろんインドアでのレジスタンストレーニングしています。

ところでこの画像は2014年1月に開催した新市ノルディックウォーキング体験会のひとコマ、参加者様の姿勢好転するのが見えてとても楽しいひと時でした。

ノルディックウォーキングと言えば「転倒予防」にもよく出てきます、その要素として「骨盤前傾+脊柱のS字カーブ」からのアップライト姿勢修正維持、これに長けているので高齢者以外のお方で特に慢性的な問題を抱えるクライアント様にはお勧めです。

良く高齢者施設のイベントでノルディックウォーキングイベントがある、以前も近所の施設さんが行われていらしたのをクライアント様から伺ったのですが数点気になる事があり書くことにします。

以前もノルディックウォーキングの記事を書きましたがウォーキングスタイルも「ジャパニーズ」と「ヨーロピアン」があります、わかりやすく書くとジャパニーズは高齢者さんが杖を着いて歩くスタイル、ヨーロピアンはクロスカントリースキーの夏季トレーニングとして行われます。

良く高齢者さんはジャパニーズスタイルを学ばれますが、転倒予防にはヨーロピアンスタイルがお勧めですと言うのも「骨盤後傾」でもジャパニーズは歩けるからです、ましてや荷重を預け支えて自由度を奪う短い杖ならばこけそうになった際もコントロールが困難です。

ヨーロピアンスタイルは歩行時ストックを後方へ放り出し上肢も伸びあがります、その特徴として骨盤前傾と立脚後期が作れるところにありこの動作の時に対側前側のストライドは大きく前に着くことが出来ます。

この上体が瞬時に加速して上方へ伸び上がる動き、つまり躓いて前にこけそうな時素早く上肢を加速し足を前に出して回避出来るからです

関連記事

コメントは利用できません。