ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

紐スクワット

2021.02.16

コメントは受け付けていません。

2021-02-16 08.42.52-1

昨日NSCA-CPTの認定書が届きました、2023年の12月31日まで有効期限です。

それまでにCEUと言われる単位を取得しなければ資格を喪失します、次回までに6.0CEU獲得必須なのでそれに向けてもまた勉強です。

2021-02-16 08.57.30-1

ところで今朝はレジスタンストレーニングからの開始です、そんな時日頃から腰痛ほか問題を抱えるクライアント様、上図のような立ち姿が目立つ事あります。

股関節骨頭が臼蓋への固定力が乏しく前方へ抜ける、その股関節の安定のためにも骨盤を後傾させて、結果股関節の伸展可動域を立位姿勢て使い切ってしまう姿勢。

2021-02-16 08.55.34-1

これだと踏み出し対側の残る脚の股関節伸展が出来ないので、踏み出しの一歩が非常に出にくい姿勢です、主に高齢者に良くある姿勢傾向、しかしながら最近は若いクライアント様で腰痛や肩他背部痛まで確認できます。

以前にも書きましたがヒトは坐位でも立位でも「対側運動性リズム」と言われる動き、つまり腸腰筋と多裂筋を同時収縮して直立姿勢を保つ必要があります、そんな時骨盤前傾出来ているかもしくはそのために紐を股関節に挟み、上図の様にスクワット出来るかどうか確認します。

関連記事

コメントは利用できません。