ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ヒトの無意識な動作

2021.01.25

コメントは受け付けていません。

2021-01-25 07.28.29

何があっても揺るがないからゆるぎ岩なのだろうか?

今朝はサイクリングの帰りに地元の佐賀田(相方)城下のスポットへ寄り道、身体を整え今日の業務に備える、そう言えばこの場所は以前ランニングで良く来ていた。

2021-01-25 07.22.48-3

ランと言えば 地面を蹴る足側を固定して考えると二頭筋収縮し骨盤後傾方向へ力が働く、対し遊脚は腿上げ状態で腸腰筋が骨盤を前傾させよう大腿から見れば作用する。常に動きは交互で両側同じ力が働きフィジカルは安定を呈す。

この無意識に行う動作はセントラルパターンジェネレーター(CPG)と言い、脳や感覚入力から独立してパターン運動を誘発、中枢(運動)パターン発生器のようなものと学ぶ。

2021-01-25 07.03.33

つまり無意識の中で起こる動作で、何かしらの問題を抱えた場合に本来のCPGが崩れ、全く通常とは異なる代償的にCPGを作り上げてしまう。

今日もこれから腰痛のクライアント様が来られる、坐位では問題なく腸腰筋と多裂筋の同時収縮と言うCPG的な動きが見受けられるが。

しかしながら立位になるとそれが崩れてしまい重心が前に出て問題を起こす、結果的に下肢の問題から姿勢の崩れが生じている可能性を考えて行く。

関連記事

コメントは利用できません。