ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

血管に負荷を掛けない筋トレ

2020.12.17

コメントは受け付けていません。

2020-12-17 07.34.26

今朝はレジスタンストレーニングからのスタート、1週間に1回は肉体維持のため低ーやや中強度寄りの運動は欠かせません、デイトレーニング(運動をする前の肉体)になるのが嫌だからです。

筋トレと言えば先日から動脈硬化との関係性を学習したので少し書きました、今日もその続編です。

2020-12-17 07.33.55

先日から筋トレと動脈硬化リスクについて書いてきました、今日はもう少し踏み込んでどんな運動が問題なのかについて学習内容をシェアしたいと思います。

先ず重複ですが「高強度の筋トレを4か月間継続」にて動脈硬化増大を認めるそうです、中強度トレーニングと伸張性トレーニング(腕相撲で負ける際の頑張るけど伸ばされる筋活動)は動脈硬化度に変化をもたらさないとの事でした。

2020-12-17 07.36.18

テーマが動脈硬化なのでそれ中心に書きますが、有酸素運動と筋トレを併用するとリスク低下させるとの事、更に順番的には筋トレ→有酸素運動の順番が良いとされている。

しかしながら90分以上の有酸素運動は筋トレの効果を打ち消してしまう、更にいきなりスタートで負荷を掛けてしまうのもウォームUPが無いのでどうかとも、スポーツ選手が早めに運動を止めてしまうのも体力低下以外の理由?何だか理解できる気がしました。

関連記事

コメントは利用できません。