ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

骨盤ベルトは寝て巻こう

2020.12.13

コメントは受け付けていません。

2020-12-12 11.53.27

今日はお休みなのでのんびりとレーニングもお休みでチートデイ(ズルをして好きな物も食べてよい日)にします。

余り節制を行い過ぎても継続は困難になります、食事もトレーニングもメリハリをつけて行うのが良いと思います。

2020-12-12 07.27.39

ところで昨日も腰痛持ちなクライアント様とのお話の中、気になる事があったので書こうと思います。

それは腰椎ベルトについてです、無造作に座り巻かれていますが実はコツがあるんです。

2020-12-13 08.04.35

骨盤ベルトは座るより「寝て巻く」のをお勧めします、仙骨後傾(カウンタニューテーション)だと次に来る第5腰椎の位置が後傾位、その上位椎体まで後傾で腰椎伸展の妨げになります、つまり骨盤帯も腰椎も荷重や重力に対し不安定な位置で固定してしまうからです。

理由として腰椎後傾になると多裂筋が働かなくなり続く大殿筋上部も機能低下を起こし、仙腸関節を固定出来ないので開いたまんまになりがち、なので仰向けに寝て巻くと骨盤が締まり目的の機能向上に至ります。

関連記事

コメントは利用できません。