ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

骨で支えると楽

2020.10.30

コメントは受け付けていません。

2020-10-29 07.01.51

朝露を沢山まとい木々も命を燃やしています、30日金曜日もう10月もあと2日となりました。

私も負けじと早朝サイクリングから今日も精一杯天命を全うしたいと思います。

2020-10-30 07.00.31

ところで昨日ビンディングペダル(靴とペダルを固定するペダル)をグラベルロードに取り付け、と言うのもほかのバイクにグラベルのペダルを移植したため、少しの間ノーペダルからの車庫入り。

amazonから購入した次期ペダルが届いたので早速取り付け、SPDペダルは乗りやすく支持固定出来から力逃げなくて良いです。

2020-10-30 06.58.55-3

支持固定と言えば昨日も思う所があり・・ヒトでは骨で支える事でその姿勢を楽に長時間維持しやすい、反対に筋肉で支えると疲労からやがて痛みに変わる事があります、昨日も実際あった話で歩行痛(膝関節の問題)を例に取り書きます。

クライアント様70代後半で歩行に問題があり、良くカウンセリングを行うとどうやら膝の裏へ痛みを感じているとの事、歩行困難はその痛みからの有痛歩行(痛みから逃げる歩き方)です。

2020-10-30 07.03.49

この時確認できたのが「膝を軽く曲げている」、安静時かつ仰向けで寝ている時には緊張が取れるので通常足が伸び切っている筈、なのに軽く曲がりセラピストの手の指が入り中で遊べるくらい浮いています。

ヒトの膝は伸ばすと(太ももと固定時)、最終可動域で膝下が外旋(外向き)でする関節面にとって自然な動きがあります、その動きを膝裏の深い筋肉が邪魔をして今回の様になった様子でした。

2020-10-30 06.38.48-2

その部分を緩める事で歩行時の体重を脚へかける際、膝をピンと伸ばして骨で支えるようになり過負荷を避けれます、すると筋肉は過活動を起こさず疲れにくく痛みも遠ざかります。

この後通常に歩行できるようになり、ご自身では筋力低下が原因だと思い込んだ問題も解消されたと伺いました。

関連記事

コメントは利用できません。