ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

本当に筋力低下?

2020.09.16

コメントは受け付けていません。

2020-09-16 06.38.02-1

今朝は曇り空の中をESRマグネシアでサイクリング、風も冷たく気持ち良い・・有酸素運動も進むのだ

有酸素運動と言えば長期継続すれば遅筋繊維が僅かに変化、速筋と呼ばれる筋強化には全くならないのは周知、だからこそレジスタンスTrが必要となる

2020-09-16 06.45.20-1

筋強化と言えば・・・良く運動パフォーマンスに於いて思うように伸び無い時、どうしても「筋力低下」ばかり気にしてしまう、勿論そうなのだろうが・・果たしてそれだけなのだろうか?

職制上どうしても痛みを抱えられるクライアント様と接しているとその問題に当たる、例えば腰部へ問題がある場合仮説として「仙腸関節・腰背部筋組織や筋膜の滑走性・腹部筋力低下・椎間ほか」、それにより確認方法も変わるが今日は良く言われる腹部筋力低下に着目

2020-09-16 07.06.35-1

筋力の確認と言えば有名なのが徒手筋力テスト(Manual Muscle Test;MMT)、しかし果たして本当に前述腹筋が出来ない原因が筋力低下、更にその原因で腰部への問題を抱えているのだろうか?

ひょっとしたら腰椎・胸椎の前屈可動域低下かも知れない、その場合坐位で前屈すると可否は分かる

2020-09-16 06.59.55-1

筋力に於いては実のところモーターコントロール(運動制御)が「出来ない動作」として脳へ記録して居る事も考えられる

時として術後の腹部他コアトレーニングを介助し数回行うと出来ない動作も出来てしまう事がある、筋の横断面積増大は3か月以上の経過を必要とする事からも、一瞬にしてもしくは数週間にして筋強化出来るのは疑問符、なのでその場合もし徒手筋力テストで所見があるからとの判断だけで筋力低下はどうかと考える

関連記事

コメントは利用できません。