ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肩の前が痛い

2020.09.12

コメントは受け付けていません。

2020-09-12 06.26.06

今朝は濡れた路面にはグラベルロードと言う訳で雨上がりサイクリング、実際には時折顔へ冷たいものが落ちて来る、しかし火照った体には丁度良い塩梅なので楽しく有酸素運動出来た

以前に比べて距離や運動強度は少なくした4時から山に登る事もない、先ずは息子おはぎの散歩からトレーニング帰宅後開院準備と忙しいのもあるが、57歳は年齢的にも強化より維持になるのだろう

2020-09-12 06.32.44

維持と言えばヒトの姿勢も様々な条件から維持出来なくなる、その際に影響受けやすいのが肩関節かもしれない、先日から肩の話を書いて来たが今日もその続きと思う

ところでテレビを見る際に横に寝て肘で頭を支える格好をしませんか?またその際に起き上がり動く瞬間に肩や肘に痛みを感じたり・・・、実はそれは関節包が一定の圧力を受け続けると痛みとして感じる特性があるから

2020-09-12 07.44.52

これは右肩を前から見た、その際の青色反転部分が関節包や靭帯へ圧迫を付け続ける結果痛む、原因として肩甲骨位置異常(下方回旋からの骨頭が外旋と前方吐出)から上腕骨頭が前に飛び出し関節包ほか圧迫したら?

そうなるとその姿勢が続く限り関節包たちは圧迫刺激を受け続ける事になる、つまり肩へ痛みが起こる症状に至る

2020-09-12 06.32.10

ならば問題のある部位を元の位置に調整し、圧迫刺激を取り除いてあげれば良いだけの事

日常業務の中ドライバーと呼ばれる「真の問題点」ここを突き止めるのがとても難しくもあり時間を掛けたい、みなさまに於いては関節の動き前後左右差など、問題点を作らないようにストレッチを行い伸張と確認を行う

関連記事

コメントは利用できません。