ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

お休みには多種目運動しよう

2020.08.30

コメントは受け付けていません。

IMG_3519 (1)
 

30日日曜日、8月も残すところあと1日

 

今朝は過ぎゆく夏を惜しみながらおはぎを海水浴に連れて行く
 

IMG_9182

こうして全身運動をさせてあげないと関節の動きや筋組織が活性化されない、いわゆる少しでも早く老化してしまうと言う訳で・・

 

競技性に特化した運動や繰り返し行うルーチンワーク、ある関節の動きが減少すると他が動きや筋出力に特化する必要がある(代償)、そうで無いと目的の競技パフォーマンスや仕事の遂行に至らない、そこで痛みと言う問題点へ移行する、ここで言う運動はじっとしている静止運動も含む

 

もう少し踏み込んでゆくと、肩であれば「肩甲ー上腕リズム」骨盤周辺であれば「ニューテーション カウンターニューテーション」「骨盤ー大腿リズム」膝であれば「スクリューホーム・ムーブメント」ほか関節には沢山動きがあり、その動きがまず正常に動く条件が揃う必要性がある、これが崩れる理由がスポーツほか労働や加齢と言うカテゴリーの違いだけ
 

IMG_9022

幼き真っ新な身体の頃、何気ない片足立ちでさえ実は出来にくくなる、そんな現状を気にせずに私たちは毎日を過ごしているかも知れない

 

たった「片足立ち」かも知れない、しかしこれが出来ないと歩様に関わりいずれ何処かへ代償、痛みに転じる「あの日」はそう遠くない、回避のためには運動を行い色んな動きを肉体へ入力の必要がある

関連記事

コメントは利用できません。