ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肋骨の捻じれと動き

2020.08.23

コメントは受け付けていません。

IMG_9824

やや涼しい朝を迎えるも、空は夏らしい湿気を感じる

今朝はTrはお休みで朝から冷蔵庫の入れ替え、片付けをしながら合間にブログを書く

P4191203

ところで今朝も散歩中にウォーキングされる人に出会う、首にタオルを巻かれ一生懸命歩かれると応援したくなる、そんな時どうしても目に付くのが「胸郭の固定」「胸郭の変形」※症例術前画像参照

腰の回転や骨盤の動きも良いのである、歩行初期の踵接地もできているがいかんせ腕を過剰に振られている、通常なら胸郭の捻じれが波及して腕が揺れるのが自然

P2118365

胸骨の向きと肋骨の出っ張り脊柱の伸展屈曲可動域、また呼吸の際肋骨がちゃんと動いているのか?左右差はないのか?そんな事へ気を付ける、腹斜筋や前鋸筋が動きを固定している場合や横隔膜過緊張や筋膜ほか過緊張など理由は様々、もちろん呼吸にも影響しは片方だけの胸郭可動小さい事も時折見受ける

先日の症例報告でもあったが捻じれを生むと運動時、もしくは静止と言う筋活動も含めて前後左右のバランスを崩し急性・、慢性的問題点が起こる、おはぎ・・彼の様にやんちゃ出来るのは関節の動も柔軟性に富んで前後左右差がないからかもしれない

関連記事

コメントは利用できません。