ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

靴底の減りと股関節

2020.08.17

コメントは受け付けていません。

2020-08-17 06.03.54-1

去り行く夏を惜しんで・・・今朝はビンゴ府中本山線をヒルクライム、たいして距離も勾配もないけれどパンと晴れた景色を楽しむにには十分だ

お盆太りで体は重いがこのままだと余計に横着心が湧き出る、お陰で今朝は気分もすっかり平常に戻りパソコンの前に向かえた

2020-08-17 06.13.47

体重増加と乗ってないので特異的(自転車)な能力は低下している、しかしながらペダリングの際に体幹がぶれないのはレジスタンスTrのお陰、エルボーブリッジほかコアを強化している効果は確認できた

 
さて、ペダリングと言えば「回す」と言うイメージ、しかしながら小指側の皮膚肥厚や靴の後外側のソールが沢山削れる、また伏臥位になられてもがに股で施術テーブルへ馴染まない事を良く見かける

2020-08-17 06.03.11-1

 
股関節の内転・内旋制限がある場合がそうだ、ペダリング・・ましてや歩行に際しても問題が出やすい傾向にある

歩行初期から立脚中期に至る際に、荷重が踵から拇趾球へ抜けているかどうか体重移動が出来ているのか?、歩様の崩れから代償的に過負荷で腰痛・膝痛などあるかもしれない、自転車を始めると内転・内旋制限があるとペダリングの際に非常に自身でもよく分かるものだ

関連記事

コメントは利用できません。