ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

10%越え過負荷と違和感

2020.07.24

コメントは受け付けていません。

2020-07-24 06.59.47-1

 

やわらぎ整体堂の会長(看板犬)でもあるおはぎと毎朝の検温、今朝は高めでお休みスタート・・・と言うのも運動した後だからこそ

 

今日パスタを食べようと思うのでせっかくの時間あるお休み、手打ち生パスタを食べる為捏ねて生地を鍛えたのが体温上昇の原因、先日のカルボナーラも美味しかったので癖になる乾燥では味わえないもちもち感

 

2020-07-23 12.04.10-1

 

勿論本当のレジスタンスTrもした訳であるが、ウォームアップは必要と言う事が麺作り後な検温だけでも分かる、幾らテキストで読んだり文献をあさるも実際の数字から腑に落ちること沢山

 

腑に落ちると言えば先日「腰痛防止」の為レジスタンスTr指導をさせて頂く、クライアントさまは施術+パーソナルトレーニングと言うメニューに臨まれた

 

2020-07-24 07.56.42-1

 

その際に「やや腰部に違和感と不安感がある」とのカウンセリングも、原因を探るとアドバイスしたレップ数(回)に対し2回そこそこ増やされたとか、理由は「何となく楽過ぎて効いてない感」と言うものの増やされた後は筋肉痛(DOMS=遅発性筋肉痛)発症

 

しかし実際に違和感がある事と日常生活様式変化も無く、ただ今回Trを始めた・・・と考えると過負荷を疑うしかない、そこで問診からの前述レップ数増加が浮き彫りに・・・元へ戻して頂く事を再アドバイス

 

2020-07-24 07.56.20-1

 

エクササイズには「漸新性 過負荷性 特異性」と言う守るべきルールがある、今回は漸進性で徐々に過負荷(10%以内)を越えていると見た

 

エクササイズが楽で効いてない感は運動神経向上の問題、その事で俗に言う馴れて技術的に上手くなっただけ、筋成長(横断面積の増大)は3か月以降の話でまだまだ先

 

2020-07-24 07.58.44-1

 

実は私自身も10%回数を増やしレジスタンスTrを行う、たったである・・・しかし結構以外に筋肉痛が来るので驚く

 

一気に増やす過負荷は既往があればその痛みが再発、効果を感じるどころかオーバートレーニングからのやる気を削ぐ、だから見守る役割(パーソナルトレーナー)がいかに大切なのか腑に落ちた出来事

関連記事

コメントは利用できません。